外反母趾治療の流れについて - 名古屋市 千種区 外反母趾 巻き爪矯正 接骨院

わたなべ接骨院

Q&A, 外反母趾治療

外反母趾治療の流れについて

外反母趾治療の流れ

1.足の状態を拝見します
2.フットルックによる計測
3.インフォームド・コンセント
4.リハビリトレーニングの指導
5.外反母趾矯正テーピング
6.生活習慣改善指導 
7.治療費について

1.足の状態を拝見します

・いつ頃から痛みが出始めたのかお聞きします。
・どこが痛むのかお聞きします。
・普段の生活状況をお聞きします。
・今までの治療歴をお聞きします。
・足を直接触って状態を確認します。
・指の動きを確認します。
・歩き方、立ち方を確認します。

・歩行状態をビデオ撮影して、ご自分の悪い歩き方を客観的な視点から認識できるように説明します。

※撮影は足元のみのアングルで、膝から上は映りませんのでご安心下さい。

2.フットルックによる計測

4_2

フットルック(足裏バランス測定装置・D-Warks社製)の測定により、足裏の接地状態を確認して外反母趾の角度を計測します。

5

これにより、アーチの形状や、体重のかかり具合などが判断でき、足幅や外反母趾角(親指の曲がっている角度)などが計測されます。

計測結果はプリントアウトしてお渡し致しますので、ご自宅でゆっくりご覧下さい。

(左側は外反母趾で過度の浮き指を合併している方の足。右側は正常な足です。)

3.インフォームド・コンセント

・足の構造や働き、外反母趾の原因を理由を説明します。

・なぜ、テーピングやインソールだけでは外反母趾が改善しないのか、その理由を具体的に説明します。

・外反母趾を改善させるためのリハビリトレーニングや生活習慣改善の必要性を説明します。

4.リハビリトレーニングの指導

悪い生活習慣を改善するため、効果的な筋力強化を中心としたリハビリトレーニングの指導を行います。

6 7 足の状態に応じて3段階のレベルがありますが、毎日しっかり続けないと外反母趾は改善されません。

自宅でも繰り返し運動できるように、その方のレベルに合った図解の説明書とトレーニンググッズをお渡ししています。

8

1.フットルック測定表
2.フットルック測定結果説明書
3.外反母趾矯正テープ注意書
4.外反母趾改善の3つの法則説明書
5.正しい歩行説明書
6.リハビリトレーニング レベル1説明書
7.リハビリトレーニング レベル2説明書
8.リハビリトレーニング レベル3説明書
9.壁トレーニング説明書
10.リハビリトレーニング・グッズ一式

5.外反母趾矯正テーピング

フットケア専用のテープを使用して外反母趾の矯正テーピングを行います。

※当研究所が行っている外反母趾矯正テーピングは、一般公開されているような誰にでも簡単にできるテーピング法ではありません。

外反母趾のメカニズムを熟知したプロが、長い年月をかけて試行錯誤を重ね創りあげ、治療の一環としてご提供させて頂いているテーピング法です。

9

このテーピングはただ単に、曲がった親指を真っ直ぐにすることが目的ではありません。

1.親指の付け根、足裏のタコを超薄型のパッドでカバー
2.中足骨基底部の横アーチ形成の補助
3.小指の内側への曲がりの矯正
4.親指の外側への曲がりと内側への捻れの矯正
5.中足骨骨頭部の横アーチの形成
6.第1中足骨の捻れの矯正


これによって、横アーチが形成され足の指が伸びて、靴の当たりが少なくなります。 その結果、外反母趾の痛みが軽減し、立っている時や歩いている時に、足の指に力が入れやすくなります。

痛みが強いと患部をかばって歩くため、さらにバランスの悪い歩き方を続けることになります。

外反母趾矯正テーピングは痛みを緩和させ、低下している筋肉のサポートをして、足指に体重を乗せて歩けるようにすることを第一の目的としています。

10

       テーピング前               テーピング後

11

同じ足を角度を変えて見た画像です。

前にお話しました“浮き指”の状態ですが、テープの前後で指の浮き上がり方に違いが出ています。 

このように、外反母趾矯正テーピングは足を本来の良い形に近づけることで、自然に足の指に力を入れられるようになります。

ただし、単に足の指に力が入りやすくなっても、生活習慣改善の意識がなければ足の指を十分使うことができないため、 いつまでたっても退化した筋肉が改善することはありません。

6.生活習慣改善指導

・歩き方の指導
・立ち方の指導

12

『生活習慣障害』を改善するために、歩き方や立ち方の指導をします。

この悪い生活習慣が改善されないと外反母趾は根本的に改善しません。

無意識で行っている悪い生活習慣が原因で外反母趾が発症し、悪化することで足だけに限らず、膝や腰にまで障害が出るようになってしまいます。

外反母趾研究所では、この生活習慣の改善を外反母趾治療の中でも特に重要なものと位置づけて、その改善に重点を置いています。

この点が他の外反母趾治療にみられない、当研究所の最大の特色と自負しております。

7.治療費について

※外反母趾研究所は保険診療機関ではありませんので保険診療をご希望の方はお受けすることができません。

・初検料(要予約)・・¥10,000(税別)
・治療費(2回目以降)・・
¥3,000(税別)

初検料にはフットルック測定・生活習慣改善指導・リハビリトレーニング指導テーピング施術などすべての料金が含まれています。
(初検は1時間~1時間半程の時間がかかります。)

初検時にフットルック測定結果や、生活習慣改善指導・リハビりトレーニング指導のプリント及びトレーニンググッズなどをお渡し致します。

お持ち帰りのご用意(2つ折りのA4用紙が入るバックなど)をお願い致します。
それ以外のご準備は特に必要ありません

この記事を共有する

巻き爪や外反母趾を解消したい方へ

名古屋市千種区の巻き爪矯正

平日夜20時まで受付 体験談掲載500件以上 初回限定特典あり 3000以上の症例実績 無料お直し実施あり

【初回限定】巻き爪を早く治したい方へ

巻き爪矯正コース(片足・両足)

巻き爪矯正 片足 通常6,000円→3,000円(税別)

巻き爪矯正 両足 通常9,500円→4,750円(税別)

外反母趾の改善をご希望の方へ!

外反母趾矯正(初回60~90分)初回10,000円